ブラウ・グラーナ気分で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケーブル類の交換

チェーンガイド破損トラブルで起きたシフトチェンジ不可状態。

シフトワイヤーが切れたと思っていましたが、確認してみるとワイヤーは切れていませんでした。
どうやらRD側のワイヤー止めが緩んでいただけのようです。

前回ワイヤー交換したのが2年前だし、このタイミングでブレーキワイヤーも併せて全部交換することにします。

当初はお遊びで1ヶ月程経てば交換しようと考えていた、トリコロールカラーのアウターケーブル。
2012092901.jpg
しかし気が付けば2年が経過(笑)
これはこれで結構気に入っていましたが、とうとうお別れです(*´Д`*)ノ

アウターケーブルのカラーをシルバーに戻しました。
2014082401.jpg
派手なのに慣れているせいか物足りなさが(^^;
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 01:55:23|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WAX LUBRICANT

久しぶりにチェーンオイルを換えました。

今まで「FINISH LINE」のセラミックロードを使用していましたが、今回は同じ「FINISH LINE」のWAXルブです。
201204161.jpg

今までのセラミックロードはチェーン音が静かで走りも軽くなった感じになり非常に気に入っていました。
でもすぐにチェーンが汚れてしまうのが難点なんですよねぇ。まぁ、以前に使用していたWAX系と比べてですが。

WAX系はオイルと違い汚れにくく、チェーン洗浄回数は激減します。
その楽さ加減を知っているだけに、オイル購入時ついついWAXルブに手が伸びてしまいました。

使用した感想ですが、まず感じるのがニオイ。
ココナッツオイルのような甘~い香りがします。
最初はエェ匂いやなぁと思いましたが、もう少し控えめだったらうれしかったかな~
おかげ様で我が家の玄関は、異様な甘い香りに包まれております。。。(^^;

次にペダリング時のチェーン音は、セラミックロードと比べると若干大きく感じます。
あと塗布直後の滑らかで軽いペダリング感覚も劣るかな~って感じです。

でもチェーンの汚れ方が全然違います。
走行後にいつも黒光りしていたチェーンが銀色を保っています!

私の場合、ガシガシ走る訳ではなく、フラフラ徘徊する程度なので、メンテナンスの楽なWAXルブが適しております
  1. 2012/04/29(日) 00:22:14|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアディレイラー換装の顛末

ディレイラー未調整ではありますが、通勤のため『ナンチャッテ8速仕様』のまま自転車通勤しています。

朝、前回のブログを見たなのださんがやってきて。

なのださん:詳細レポート見たよ~。あれシフトケーブルの問題じゃなくて、チェーンじゃない?

dai-5:えっ!チェーンっすか?

な:手でディレイラーを動かして1速に入る?チェーンが短くて動かないんじゃない?

d:う、動いていたと、、、思いますょぉ~(自信なさげですが)


たしか手で調整して動いていたような、動かなかったような。。。


その時点で私の中では完全にチェーンのコマ不足が真犯人となっていました。
金田一耕助シリーズに出てくる、等々力警部(加藤武)のように『よし!わかった!』状態です。


ところが夕方、駐輪場に止めている証拠品(Pacific18)を確認したなのださんから電話が

な:今現物を見てるんやけど、問題はチェーンじゃなさそうやで~

d:えっ!?


な:どこから見てもロー側のアジャストボルトが変速の邪魔をしてるように見えるんやけど~。まさかトップ側と同じ問題で騒いでた訳ではないよな~~


d:・・・(・ ・;))ま、まさかね~


その後、一人でこっそりドライバーを隠し持って駐輪場に行きました。
ロー側アジャストボルトを調整すると、9速から1速までサクサクッと変速できちゃいました。
結局、今回の騒動はシャドーであろうが、なかろうが関係なかったようです

やっぱり等々力警部の『よし!わかった!』は的外れに終わるのが定番のようです。


なのださん、ありがとうございました。これでまた快適な自転車生活が送れそうです(^人^)
教訓:やっぱマニュアルはきちんと読みましょう!
  1. 2011/06/15(水) 00:01:29|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアディレーラー換装中

リアディレイラーをXTシャドーに換装中です(^^;

シャドーディレイラーは調整に難儀すると聞いていましたが、ナンヤカンヤ言いながらも、問題なく簡単に換装できるやろーと自分自身に言い聞かせておりました(笑) しかし、世の中そんなに甘くはない事くらい、長い人生でイヤと言うほどわかっていますとも・・・

今回のリアディレイラー換装で、二つの問題に手こずりました。
いや、一つは解決しましたが、現在も調整に手こずっている最中です。

最初の問題は、トップギヤに入らない事でした。
シフトワイヤーを張っていない状態で、トップから2枚目のギヤ(8速)になります。
POR QUE?(なぜ?)
9速化したのに意味ないやんっ!
て事で手当たりしだい調整ねじを回しますが埒があかず、とりあえず作業を中断して現実逃避します(爆)
 
そして翌日、最後の手段として説明書を見ました(笑)
201106141.jpg
なんて事はない、後ろから見てガイドプーリーがトップギヤの外側にくるようにアジャストボルトを調整するだけで、あっけなく問題解決いたしました
まぁ、マニュアル見るのが嫌いなもので(^^;


そして現在進行中の二つ目の問題は、ロー側にシフトチェンジできない事です。
これはスイングアームのアウター出口とシャドーディレイラーのアウター受けの間が短く、しかも急カーブを描かなければならないためか途中からインナーが引っかかったように動かなくなるのです。
201106142.jpg

9速→8速→7速とシフトチェンジしていくと、4速目くらいからインナーが切れるかシフターが壊れるのかってくらいシフトチェンジが硬くなってきて、最後は無理やりやっと2速に入るって感じです。なので未だナンチャッテ8速仕様なのですorz

面倒だけど再度アウターの長さ調節が必要かも。
  1. 2011/06/14(火) 00:46:59|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

減り過ぎていたブレーキシュー

ご近所をポタリング中、下り坂でブレーキレバーを引いた瞬間、
前輪からキィイィ~イィ~!と異音が発生しました。

な、なにごとじゃあ!!とビビりましたが、どうやらブレーキかホイールに問題がありそうな感じ。

急遽、恐る恐る家に戻り、点検するとブレーキシューが減っていました。

・・・イヤ、減り過ぎていました
20110507.jpg


新品と比較すると、磨り減り具合が一目瞭然!


よくぞココまで放ったらかしていたものです(汗)

交換後はブレーキの遊びも少なく、恐ろしい程ブレーキが効きます。
まぁ、よっぽど止まらない自転車に乗りなれていたのですね。お恥ずかしい限りです。
  1. 2011/05/07(土) 22:21:29|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

dai-5

Author:dai-5
PEUGEOT Pacific18で泉佐野市界隈をポタリング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。