ブラウ・グラーナ気分で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チェーンオイルの違い

今朝自転車に乗るとシャーシャー、シャーシャーとチェーン音が大きくなっています(-_-;)
・・・そうオイル切れです。
今使っているチェーンオイルはフィニッシュライン セラミックロードです。
P1040361.jpg

以前は自浄作用のあるホワイトライトニングを愛用していました。これはチェーンの汚れが気にならず、しかも洗浄せず上から重ね塗りするだけでだったので重宝していました。でもセラミックロードを使うと元には戻れません。なんたってチェーン音が静かなんです。しかもペダルが軽く感じるのでチェーンが汚れようがもうセラミックロードって感じです。

さて帰宅後に注油しようとして、シマノ鈴鹿ロードレース1時間サイクルマラソンの参加賞(?)でフィニッシュライン ドライテフロンを貰っていたのを思い出しました。
P1040362.jpg

フィニッシュライン ロードとワックスの比較はココココココでありますが、はて?テフロンと聞いてフライパンしか思い浮かばないのですが(笑)チェーンオイルとしての効果は如何ほどなのでしょうか?

二種類のオイルが手元にあることだし、比較してみようかと思います
P1040363.jpg

手始めにドライテフロンから使ってみますが、今日はチェーン洗浄する気力が無いので週末にでも(^^;
とりあえず比較データ(笑)が取れ次第レポートする・・・と思います(たぶん
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 01:38:24|
  2. パシフィック18
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーダーメイド

何でもポイポイっと入るメッセンジャーバッグって便利です。
中身の出し入れが簡単で重宝するのですが、仕切が無いので中はグチャグチャです。。。

財布やカードケースは内側ポケットに入れていますが、その他の物は散乱状態
(正直ベース、私のカバンの中の状態です
P1040327.jpg
私が使っているのは“クランプラー・スープアンドサラダ”
中は鮮やかなオレンジ色で視認性は良いのですが、小物は行方不明になりやすいです。

そんな悩みを話すと、家内が専用小物入れ(ポーチ)を作ってくれることに

そこでアイウェア入れをお願いしました。
自転車のオーダーは無理ですが、アイウェアを入れるポーチならオーダーっスよ

朝昼は色付きレンズ、夜間や曇りの時はクリアレンズと二つのアイウェアを使っていますが、これがバッグの中であっちに行ったり、こっちに行ったりで、もうレンズは傷だらけです・・・
できれば一つに纏めたいと思っていました。

要望事項として
・二つのアイウェアがピッタリ入ること
・出し入れし易いこと
・ついでにグローブも入ること


作ってもらう分際で好き勝手にリクエストします(^^;

サイズと形が決まれば生地選びのため一緒に手芸店へ。
いろんな種類の生地に色や柄があり、選ぶのに結構時間が掛かりました。

とりあえず外側はシンプルにバッグと同系色でブルーの無地。
そして内側は和風テイストで渋めに

家に帰ると家内が『入ってはなりませぬ』と部屋に篭ってミシンをガタガタ。
お前は「鶴の恩返し」の鶴か!(笑)と突っ込んで、待つことに・・・・

。。。。。

完成です
P1000992.jpg

中の二つのポケットに大きさの違うアイウェアがピッタリ入って、真ん中にグローブも収まります。
P1040335.jpg

さすがオーダーメイド
収まりが
これで少しは荷物の出し入れが楽になりそうです。
P1040350.jpg

さて、次は目薬やipodを入れるケース作ってもらうかな
  1. 2008/10/28(火) 23:02:18|
  2. dai-5日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の葛城山

自転車に乗るには最高の季節到来ですね。
先週の土曜日は珍しく夕方まで私1人の時間ができたので一目散に家を飛び出ました

前日に何処を散策しようかと考えましたが、折角だからこの季節限定の場所が良いと思い以前なのださんが登った和泉葛城山に決定。山に行くには夏は暑いし冬は寒いので行くなら今しかないっス
岸和田市の塔原から登って、泉佐野市に下るコースです。
P1030955.jpg
“ブナ林を堪能しつつ、帰りは温泉か~”と軽い気持で走り始めましたが山道に入って直ぐ自分の行動に後悔することに。

ジグザグ走行でないと登れない坂ばっかりやん
P1030973.jpg
当たり前ですが上り坂しかありません。しかも急なのばっかり・・・
ひたすら心の中で“なんじゃこりゃ~”と松田優作が叫んでましたよ(笑)
途中何度引き返そうかと思ったことか。
休憩する度に心が折れそうになりましたが、気合で何とか辿り着けました
P1030980.jpg
ヘロヘロ状態ですが何か食べねばと山頂の茶屋へ向かい、なかなか味わいのあるオープンテラス(笑)でおでんとカップヌードルを頂きました。
P1030983.jpg
汗で冷え切った体に温かさが染み渡ります。

帰りは快適ですだってペダル漕がずにひたすら下るだけですから。
ただブレーキがだんだんと効かなくなってくるのが怖いところでしたが
途中道を間違えて和歌山県粉河方面に下るハプニングを交えつつ、なんとか帰ることができました。

いやー最初は後悔しましたがほんま気持ちよかった~
P1030990.jpg
  1. 2008/10/06(月) 02:15:10|
  2. ポタリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

dai-5

Author:dai-5
PEUGEOT Pacific18で泉佐野市界隈をポタリング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。