ブラウ・グラーナ気分で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミステリー・ポタ

昼休みのこと、なのださんが神妙な顔つきでやってきた。
”また難解な仕事の話かな?”と聞いてみると、
「橋が、橋が、」と熱にうなされてるかのように呟いていた。

どうやら先週末のポタでの出来事らしく要約すると、
 ・山側の高速道路の上に架かっている三角形の橋を見つけた。
 ・直感的に、そこに行かなければならないと感じた。
 ・しかし色々な道を試みるも、どうしても辿り着けない。
 ・不思議に思って地図を調べるとあるはずの橋が載ってないし、そこに通じる道もない。
と言う事らしい。

早速”地図Mapion”で確認するが地図上に橋は無い。
次に”GoogleEarth”で確認すると確かに橋は存在する。
しかし木々に覆われて周辺に道は確認できないし、施設らしいものもない。

06-06-07_18-49.jpg
高速道路で車からしか見えない橋。
普段は見過ごされる存在である。
自転車だったからこそ浮かび上がった謎。


現代の科学をもって説明できないモノを「O(オー)パーツ」と言うが、まさに「Oブリッジ」である。

何故あの橋を作ったのか?
誰か利用しているのか?
そこにある必要があるのか?
謎は深まるばかりである。

ネットで調べるうちに、ある一つの地図サービスに目が止まった。
そこには道らしき点線が記されていた。
多分これが橋に通じる道であると確信し、なのださんと会社帰りに謎を解明すべく現地へ向かった。

地図で確認した辺りに道はなく、数十メートル走った所に脇道があった。
「恐らくここかな?」
と細い道を進んでいくと畑が現れ、その奥に山道が続いていた。

なのださんが先に進んで山道へ歩いて入って行くのが見えた。
私は畑仕事をしている農家の方に周辺状況の聞き取り調査をしたところ、
この道の奥にはそのような橋は無い。
しかも、この時間から山道に入るのは危険とのこと。

「やばい!なのださんが山道に入っていった。」

私は慌てて携帯電話で呼び出すが応答なし。
クソッ、圏外のようだ。
乗り捨てられたFRETTA-Tに駆け寄り、私も後を追って山道に入ろうとした。
その時、なのださんも危険を感じたのか自主的に下山してきた。
ほっと胸を撫で下ろすが、一体どうやったらあの橋に行きつくのか...
我々は途方に暮れた。

再び来た道を戻り、地図で確認した道(?)があると思われる付近を注意深く見て行くと、柵を施した箇所を発見。
06-06-07_18-59.jpg

中を覗きこむと山の中に続くあぜ道があった。
「ここだ。ここに間違いない!」
確信したものの柵の横に標識が掲げられていた。
06-06-07_19-00.jpg

どうやら我々は政府による見えない壁にぶつかったようだ。

立ち入りを禁じられた橋。
そこを渡れば秘密基地があり、大阪府職員によるボケ・ツッコミの強化訓練を行っているに違いない。
次回のM-1グランプリを狙っているな・・・

我々2人の飽くなき冒険は続く、、、
訳がなく、そのまま焼き鳥屋に向かうのであった(笑)

----------

いや~、飲む前に良い運動になりました
  1. 2006/06/08(木) 00:27:05|
  2. ご近所ポタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夏用パンツ | ホーム | 幼稚園児に負けるな!>>

コメント

姿は見えているのに

地図にはないわ、たどり着くことさえできない・・・こんなことってあるのか!?
という思いです。
逆に、おちょくられているみたいで、このままおずおずと引き下がれない気もします。
ほんまにミステリアスな橋です。

しか~し、それよりもミステリアスなのは、dai-5さん、あなたです。v-17
いつの間に、あの橋の写真を・・・?
確かあの日は、このアングルで橋を狙える場所には行かなかったはず・・・。
ま、まさか・・・昨日も行ってきたん?
  1. 2006/06/08(木) 17:52:47 |
  2. URL |
  3. なのだ #.RodUHzc
  4. [ 編集]

何だか

幼い頃に見た川口探検隊を思い出しました。
「そこで我々が見たものは・・・!」
とりあえず洞窟から人骨が出てきたりしなくてよかったです。(笑)

>柵の横に標識が掲げられていた
こうでも書いておかないと勝手に入ってしまう、某な○ださんのような
人が後をたたないのですよ・・・
何とも罪作りな橋ですね。

私も身近で疑問や調べて欲しいことがあれば連絡しますので、
その時はよろしくお願いします。m(__)m
  1. 2006/06/09(金) 00:06:28 |
  2. URL |
  3. ぽたQ(ツマ) #GaU3vP2.
  4. [ 編集]

はい、、、行ってきました・・・

どうしても納得できず、昨日もう一度行ってきました。
そして写真を撮ったら、ついネタにしちゃいました(笑)
でも激坂ですやん!橋の撮影ポイントに着くまでにのたれ死ぬかと思いましたよ。
先週末、ここからよく一人でまだ山道に入っていきましたね。
尊敬します。
あれ以上進む勇気、私にはありません・・・
  1. 2006/06/09(金) 00:11:07 |
  2. URL |
  3. dai-5 #-
  4. [ 編集]

ぽたQ(ツマ)さん

>幼い頃に見た川口探検隊
私もよく見てました。
まさに川口探検隊になった気分でしたよ。
頭の中でBGMとナレーションが聞こえてましたしv-341

>勝手に入ってしまう、某な○ださんのような人
確かに入ろうとする勢いでした(笑)
でも不気味だったんですよ、本当に!
二人とも毒蛇に襲撃されたら、誰も見つけてくれず白骨化しますし・・・
某な○ださんに柵を乗り越えてもらって、2時間帰ってこなかったら私が通報すると提案しましたが却下されましたv-413

>身近で疑問や調べて欲しいこと
「探検戦隊!漕ぎレンジャー」にお任せあれv-91
  1. 2006/06/09(金) 00:22:00 |
  2. URL |
  3. dai-5 #-
  4. [ 編集]

はじめまして

某サイトでは4番を譲って頂きありがとうございました(笑)

自他共に認めるデンジャラスな私であればきーっと突入できる
ルートがあるかどうか確かめようとしますね。

私なんて、逆に柵の内側に入ってしまったことがありますよ(笑)
立ち入り禁止にするなら、反対側にも柵を作って立ち入り不可に
しておいてもらわないと、大丈夫だろってあんぱんだみたいな
人間が突入しちゃうじゃないですか。

あまり度胸のある人間でもないのに、この先はどうなっているんだろうと
突入する癖があるので、いつの間にか飛行場の中を走っていたりとか・・・

あんぱんだと一緒に走れば、それはそれは非日常的な新体験ができますぞ。
星を見るために山へ入り、夜のダウンヒルとかも一人でやってしまいますからね。
  1. 2006/06/11(日) 00:12:41 |
  2. URL |
  3. あんぱんだ #m2bmsLZ.
  4. [ 編集]

あんぱんださん

はじめまして。
伝説の方がコメントしていただいた~
って感じです。

>自他共に認めるデンジャラスな私
いまや説明不要では!?
橋の写真撮るために激坂を登っている時、本当に”あんぱんださん”のこと考えてましたよ。
こんな坂道や山道を笑顔で楽しげに(イメージですが)走ってるのか・・・と尊敬いたしますm(__)m

>反対側にも柵を作って立ち入り不可に
いや・・・、反対からは出口なので『どうぞ出て行って下さい』って事でしょう(笑)

>あんぱんだと一緒に走れば、それはそれは非日常的な新体験
臨死体験v-282に思えるのですが・・・

>星を見るために山へ入り
やっぱり、やりたい事を素直に行動できるって凄いっすよ!
  1. 2006/06/11(日) 14:51:04 |
  2. URL |
  3. dai-5 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dai5fcbarca.blog64.fc2.com/tb.php/19-37e91e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dai-5

Author:dai-5
PEUGEOT Pacific18で泉佐野市界隈をポタリング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。