ブラウ・グラーナ気分で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SDカードデータ救出

デジカメで撮った写真が溜まりに溜まっていたので、PCに移そうとしていました。
2012091801.jpg

SDカードの画像データをコピーして、PCにペーストすると。。。

『複写元にデータがありません』とエラー表示。

“えっ?”

狐につままれたように、数秒間頭の中が真っ白になり、その後イヤ~な感覚が体中を駆け巡りました。

“ハハ(笑)、な、なんのご冗談を、、、”(-д-;)ゞ

再度コピーしようとするも、SDカード内にデータが一件もありません。

“ま、まさか”(´゚Д゚`;)

全身に脱力感が襲った後に、“さぁ~てと、どこに遊びに行こうかなぁ~”と現実逃避モードに突入(笑)

おそらく「CTRL」+「A」でフォルダ内の全データを選択して、「CTRL」+「C」(コピー)を押したつもりが、「CTRL」+「D」(デリート)を押してしまったのか??
普段は気になりませんが、「C」と「D」がくっついているって、なんて危険なキー配列。
いやいや、普通はデリートする前に「消去していいですか?」と聞いてくるはずやし???

どうであれ、全画像データが消去されているのは現実のようです。

夏がく~れば、思い出す~
“あぁ~、夏休みの思い出が~~”<(ll゚◇゚ll)>

しかし、ここで落ち込んではいられません。
データを消去しただけでは、実態は存在しており消されたとなっているだけ(のはず)。
SDカードデータも消去した直後であれば、何らかの形でメディア内に残っている(はず)。

なんとかデータ救出を試まなければなりません。

早速フリーのデータ救出ソフトを検索してダウンロード。
しかし無償と謳っておきながら、救出可能データの検索までで、実際に救出する機能は有償になるとか。。。
くっそ~、人の足元を見やがって~
切羽詰った状態では、お金さえ出せば助かるという心理が働いて購入しちゃうんでしょうね。

一旦冷静になり、再度データ救出までできるフリーソフトを探してダウンロード。

使用したソフトウェアは『DataRecovery

ドキドキしながら救出可能データのスキャンを見守ります。

結果、消去した全データの救出は大成功
ソフトウェアを開発してくださった方に大感謝です。

これで万が一、誤操作でデータを消去してしまっても何とかなることが分りました。

ほんと、イヤな汗いっぱいかいちゃいました(^^;
  1. 2012/09/18(火) 02:25:48|
  2. dai-5日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JINS PC | ホーム | バースト危機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dai5fcbarca.blog64.fc2.com/tb.php/407-d1da7f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dai-5

Author:dai-5
PEUGEOT Pacific18で泉佐野市界隈をポタリング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。